ピップエレキバンご愛用の皆様へ誤飲事故を防ぐために

小さなお子様がいるご家庭
介護や補助が必要な方がいらっしゃるご家庭
ペットを飼っているご家庭
のお客様へ

いつもピップエレキバンをご愛用いただきありがとうございます。

昨今のマグネット製玩具の流行にともない磁石誤飲による事故が複数件報告(※参照)されていることなどを鑑み、あらためて、誤飲事故を防ぐためにピップエレキバンの保管上の注意と、万一磁石を飲み込んだ場合の対処について、以下の通り注意喚起申し上げます。

ピップエレキバンの『快適なご使用のために』、ホームページ上、及びお客様からのお問い合わせに対して、ご使用後すぐに捨てることをお願いしております。また、製品に同梱している説明書にも以下の注意文章を記載しております。

【保 管】
小児および監督を必要とする方の手の届かない場所に保管する。
【使用後】
使用後は、すぐに捨てる。(小児および監督を必要とする方が手にとると、誤って磁石をバンソウコウからはずして飲み込むおそれがあります。)

● 万一飲み込んだ場合は、すぐに医師にご相談ください。(磁石が体内に滞留すると、開腹手術が必要になるおそれがあります。)

(※)
2018年1月、強力磁石玩具での誤飲事故情報が、医療機関ネットワークに2件続けて寄せられました。いずれも強力な磁力のマグネットボールを複数個誤飲したもので、磁石同士が引き合って消化管内に腸壁を挟んでとどまり、腸壁を穿孔していたものを開腹手術等により摘出したというものでした。

(引用:平成30年4月19日付 独立行政法人国民生活センター報道発表資料【強力な磁石のマグネットボールで誤飲事故が発生】より)

複数の磁石を誤って飲み込んだ場合、磁石同士が胃壁や腸管壁をへだてて引き合うことで、腸閉塞や腸捻転の原因になるほか、圧迫された箇所が壊死して消化管に穴があくことがあります。このような症状になる前に、万一飲み込んだ場合はすみやかに医師の診察を受けてください。また、複数の磁石をご家庭内に置くようなことを防ぐために、使用後に磁石のみをはずして再利用する、他の用途に利用するといった行為は行わないで下さい。

以上お願い申し上げるとともに、引き続きのご愛顧を賜りますようお願い致します。

ページTOPへ