ピップエレキバンの効き方

磁気がコリに効く理由とは!

血行→老廃物→コリに効く

ピップエレキバンの働き

ピップエレキバンの磁気がコリの悪循環にアプローチ
  • 磁気が体内に働きかける
  • 血行を良くし、老廃物を流す
  • コリに効く

ページTOPへ

コリに伝わる磁気の作用

貼った瞬間からコリに効く

ピップエレキバンは、貼った瞬間から磁気が直接コリのある部位に作用し始めます。ヒリヒリ感やひんやり感といった皮膚への刺激を感じることはありません。これは磁気ならではの特長で、刺激を感じることと効きめとは違います。

ピップエレキバン貼布時のサーモグラフィ(貼布後3時間)
※使用中のイメージ

ページTOPへ

コリの原因とは?

コリは生活習慣により引き起こされる

私たち人間の頭の重さは大人で6~9kg(体重の約1/8)、両腕の重さは8~10kgと言われています。デスクワークで1日中同じ姿勢を続けていたり、つねに姿勢が悪い場合は、これらの負荷が首や肩、背中にかかり筋肉が緊張します。長時間にわたり緊張が続くことで、首筋や首のつけ根、肩や背中にかけてはりやこわばり、重い、痛いなどといった不調が現れるのです。

生活習慣病としての肩コリの要因

出典:日本整形外科学会Webサイト

ページTOPへ

コリの悪循環とは?

筋肉の血行不良によるコリの悪循環

「コリ」とは、日々の生活習慣による緊張や疲労が積み重なり、筋肉が収縮して太く、硬くなった状態のことです。筋肉が緊張して硬くなり、硬くなった筋肉は血管を圧迫し、血流が滞ることで老廃物が蓄積します。この老廃物が筋肉の神経を刺激してさらに筋肉が緊張し、コリの悪循環に陥るのです。

コリ発症の悪循環

ページTOPへ