磁気神様磁気伝 貼り術書

  • 肩の貼り方
  • 腰の貼り方
  • 身の貼り方
  • 脚の貼り方
  • その他の貼り方

長時間パソコンと!にらめっコリ

  • ピップエレキバン 130 6枚
  • ピップエレキバン MAX200 2枚 / 2日~3日使用
  • 前面の首元のいちばん硬いところにMAX200を左右1枚ずつ貼る。
  • 背面の首のつけ根、首元、肩を押して気持ちがいいところに130を左右1枚ずつ貼る。

資料作成や原稿確認など、1日中パソコンとにらめっこしているときに貼っています。今日はコリそう!と思ったら早めにケアします!!

THE定番!シンプル肩コリ

  • ピップエレキバン MAX200 6枚 / 5日使用
  • 左右の首元から肩に向かって、
    軽く押して気持ちがいいところに
    1枚貼り、その両サイドに
    1枚ずつ貼る。

首や肩のコリを感じたときにケアする、もっともスタンダードな貼り方です。初めて貼る方にもおすすめ!

カバンがパンパン!荷重コリ

  • ピップエレキバン MAX200 3枚 / 4日使用
  • 左肩を軽く押して
    気持ちがいいところと
    その周辺に3枚貼る。

いつもカバンを左肩にかけてしまうため、左肩だけが硬く張りがちです。貼ってしばらくするとやわらぐ感じがします。

一瞬でピキーン!激コリ

  • ピップエレキバン MAX200 5枚 / 3日~6日使用
  • 左肩と腕の間に1枚貼る。
  • 左側の首の後ろに2枚、
    左肩と腕のつけ根
    あたりに1枚ずつ貼る。

高いところの物や少し離れた物を取ろうとした瞬間にウ〜ッ!できるだけ早めにケアして引き延ばさないようにしています。

磁気のことならおまかせ!研究コリ

  • ピップエレキバン 130 6枚 / 5日使用
  • 肩甲骨の内側、
    肩甲骨と腕のつけ根の間、
    肩甲骨の下あたりに
    左右対称に1枚ずつ貼る。

この貼り方をしてしばらくすると、
肩甲骨の詰まったような
コリがスッキリします。

カバンと仕事のダブルコリ

  • ピップエレキバン 80
  • ピップエレキバン M 6枚 / 3日使用
  • 首元に左右1枚ずつ貼る。
  • 肩と肩甲骨のくぼんでいる部分の
    筋肉の筋に沿って左右2枚ずつ貼る。

磁気がすぐ効くので普段は80、コリが重いときはメントールのMを貼っています。においもなく周りにばれないのでオススメです。

肩も背中もガチガチ!タテヨココリ

  • ピップエレキバン 130 8枚~10枚 / 5日使用
  • 肩甲骨上部の筋に沿って
    ヨコに左右2枚ずつ、
    内側の筋肉に沿って
    タテに左右3枚ずつ貼る。

肩から背中にかけてコリを感じることが多く、エレキバンを貼ると、腕を回したり背中を伸ばすのと同じような感じがして楽になります。

大人も子どもも首コリ

  • ピップエレキバン 130 3枚 / 2日使用
  • 軽く押して痛くて
    気持ちがいいところに
    3枚連続で貼る。

小学生のころ、よく寝違えてエレキバンを貼ってました。しかし身体測定の日にはがし忘れ女子から大笑い。保健の先生にも「若いのに」と…

ズーンと背中が重い!データ入力コリ

  • ピップエレキバン MAX200 4枚 / 2日~3日使用
  • 肩甲骨の内側に沿って
    左右2枚ずつ貼る。

内勤でパソコンをしているときに肩甲骨あたりのコリを強く感じるので、服を着たら見えないように貼っています。

猫背でコチコチ!事務処理コリ

  • ピップエレキバン MAX200 10枚 / 2日~3日使用
  • 体の後ろ側は、肩甲骨の内側に
    沿って左右3枚ずつ貼る。
  • 体の前側は、鎖骨の下あたりに
    左右2枚ずつ貼る。

パソコンや書類チェックなど事務処理は前かがみの姿勢が多く、背中がコリ固まったときに貼るとスッキリします。

見下ろすのも大変!キーボードコリ

  • ピップエレキバン MAX200 12枚 / 3日~4日使用
  • 肩を前後にはさむように
    2枚ずつ貼る。
  • 背骨を中心に腰の高さ
    あたりに左右2枚ずつ貼る。

座高が高くてパソコンを見下ろすような姿勢で仕事をしているため、肩と腕にコリやハリを感じやすく、はさみ貼りでコリを両側からほぐします。

●ピップ社員が実践している貼り方です。 ●ご使用の前には同梱している説明書をよくお読みいただき、正しくご使用ください。
※磁気神様はピップ(株)の登録商標です。